ふたみうどん研究所、都城市神之山町の絶えず人の出入りがある人気うどん店

14時過ぎに赴いてもすごい人気で、絶えず人の出入りがあるのが『ふたみうどん研究所』です。
ふたみうどん研究所は店名が際立つ赤い看板が目を引くお店で、営業時間は10:30~15時までというように、昼間のみ営業しており、火曜日が定休日になります。

テーブル席も十分用意されていますし、うどんなので、短時間で食事を終えるお客さんばかり、なので待ち時間も少ないようですし、店員さんの気配り、目配りも行き届いています。

ふたみうどん研究所の一番人気となるのは『野菜天ぶっかけ』ですが、定番となるかけうどんやぶっかけうどんは420円で注文できます。
冷と温から選ぶこともできるのは、専門店ならではの魅力ですし、茹でたてをいただけます。

また、嬉しいことに小盛り、大盛り、特盛り(30〜190円)という、うどんの量も追加できるため、大食漢のお客さんから好評です。
ふたみうどん研究所のイチオシは、鍋焼きうどんをはじめ、すじ丼なのだそうで、すじは、県産黒毛和牛を100%使っているそうで、旨味がご飯にしっかり染み込んで病みつきになるお客さんが多いようです。

野菜天ぶっかけうどんには、ナス、かぼちゃ、ピーマン、しそなどがてんこ盛りで、揚げたてなので衣はサクサクしています。
そしてうどんは歯ごたえがしっかりあり、コシが特徴となります。

店名:ふたみうどん研究所
住所:宮崎県都城市神之山町1793-1
電話:0986-38-2341