信濃屋、多治見駅近くにある行列必至の「ころうどん」店

信濃屋は「ころ」発祥のお店として全国からうどんマニアが集まる、知る人ぞ知るうどんの名店です。
「ころ」とは冷たいかけうどんのことです。
信濃屋のメニューはうどん(660円)、ころかけ(660円)、しなそば(880円)の3つのみです。

中でも信濃屋で人気なのが「ころかけ」。
薬味がしょうが・ねぎ・ごまだけのとてもシンプルなものですが、うどんの存在感が半端ありません。

極太のその麺は、噛めばもちもちと弾力があり、しっかりとしたコシを楽しめます。
そして噛めば噛むほど小麦の香りが口の中に広がります。

その麺に合わせるツユがまた、たまりません。
かつおのダシがしっかりと効いた少し甘めのたまり醤油です。

このどっしりしたダシが存在感あふれる麺と絡み合い、なんとも言えないうまさです。
長い時間並んでよかったと心から思います。

また、「ころかけ」と同じぐらい信濃屋で人気があるのが「しなそば」です。
こちらは先ほどの麺と打って変わって平麺になります。

こちらもメンマとねぎだけのとてもシンプルなものですが、スープが先ほどの「ころかけ」のツユを使っています。
ラードをプラスすることでコクがプラスされ、「中華そばなのに和食っぽい」を実現しています。

2つ頼んでも女性でもペロリと食べてしまえるので、是非とも両方の味を楽しんで下さい。

信濃屋は必ず並びますが、うどんが美味しいことはさることながら、接客のおばあちゃん、おじいちゃんがいつも腰が低く、とても優しく丁寧です。
このお二人の人柄も、お店が長く続いている理由の1つだと思います。

店名:信濃屋
住所:岐阜県多治見市上野町3ー46
電話:0572-22-1984